Medical語らNight!! 第27回放送

気づけば10月も今回が最終回。
夜風が冷たくなり、本格的な冬の顔が見え始めた
第27回放送、行ってみましょう!!

<オープニング>
妙にブラックジャックの格好が落ち着きます(笑)
そしてイベントの宣伝です!
11/27(日) 嵐山ライブレストラン「音や」さん
fmGIG火曜日連合の合同イベントを行います☆彡
Medical語らNight!!も出張版で皆様の疑問を解決してみたいと思います!
質問は理系にとどまらず、様々な内容からお送りくださいね♪

<Medical語らNight!!>
今回のご質問は語らネーム=団長@惣市郎さんより頂きました。
「天気が悪いと古傷が痛むことがあるのですが、
 これって本当に何か関係があるの?」とのことです。
今回は傷と天気の関係についてお話します!

そもそも、傷はどうやって治るのでしょう?
傷とは、もともとそこにあった組織を構成している細胞が
失われた状態のことです。
ですから、回復するにはその細胞が再生しないといけません。
ここで、皮膚の中にどんな種類の細胞があるかを確認しておくと、
まずは皮膚の基礎となる細胞、そして血管や神経の細胞、
さらには皮膚用の免疫細胞(=樹状細胞、今年のノーベル賞でしたね!)
が基本となります。
こういう細胞が再生してくるのですが、
血管や神経の細胞は複雑な構造のため復活が遅いんです。
なので、基礎の細胞が早く再生し、血管や神経の復活の場を
塞ぐことがあります。

ではこれと天気との関係は何なのでしょう?
実は、これは「血圧」と関係があるんですね。
大気圧により常に皮膚は押されているのですが、
この「皮膚への圧力」が血管と細胞周囲の水の行き来に影響します。
皮膚が強く押される(=高気圧)時は血管に水が戻りやすいので高血圧に、
皮膚が余り押されない(=低気圧)時は血管から水が出るので低血圧
なりやすいんですね。
そしてこの影響の強さは、もちろんですが
血管と皮膚との距離で変わってきます。
すなわち、再生したところでは周囲(=傷ついていないところ)に比べ
血管と皮膚の距離が変わってくるために他の部分と受ける力が異なり、
それを周囲の神経が「違和感」と感じ取って信号を脳へ送るため、
「痛み」として脳が感じる、ということになります。
ただ、あくまでこれは「現段階での説」ですので、確定的ではないんですよ。

次週は、語らネーム=ぺんたさんより頂きましたご質問より、
血液型のお話をしてみようかと思っております。


追加の質問なども、お待ちしていますよ!



<いざ!審判の刻!!>
第5問も法律に関する問題でした。しかし皆さんチャレンジしてくださいました!
ありがとうございます!
何もなくても20%で当たりますし、ぜひぜひお気軽にご回答を♪
コメント欄(非公開もOK!)でも受け付けておりますし、
お気軽にコメントにお書きくださいな☆
もちろん、メールでも受け付けております。タイトルに「審判」と書いて
ぜひご応募ください☆
世界で1枚しかない「Medical語らNight!!オリジナルサウンドトラック」
を手にするのは誰だっ!?


まずは前回の問題の解説から…。

第05問:個人情報保護法について「誤っている」ものはどれ?
A 生存していない故人には適用されない。
B 個人の権利を定めたものである。
C 本人の意思に関係なく、第三者に提供されることはない。
D 医療機関も個人情報を扱う機関である。
E 個人情報保護法に罰則が定められている。

…今回は見事に答えが2つに分かれました。AかCかですね。
正解は…C!! 実はAはひっかけだったんですね~~。
というのも、法律で定められている「個人情報」とは
「生存する個人に関する情報で、氏名、生年月日その他の記述などにより
特定の個人を識別できる情報」と定められているんですね。
ですので、お亡くなりになった方に「個人情報」はない、とされています。
逆にCは「裁判所の請求があった場合」や「周囲に被害が出る可能性が高いけれど
本人に同意を得るのが難しい場合」などではOKになりますからこれが間違い。
こんなひっかけ問題も出されるんですねぇ。
【正解者】霧尾渡さん(2)、シェリーさん(4)、しゅがぁさん(4)、ぺんたさん(4)

それでは今回の問題です。今回は「職業と病気」からこの1問。
第06問:ガラス製造業で働く人が他の人に比べかかりやすい病気は次のうちどれ?
A 肺気腫(肺の構造が崩れ、換気がしにくくなる病気です)
B 胃腸炎
C 皮膚炎
D 白内障
E 多発神経炎(あちこちの神経に炎症が出る病気です)
…みなさんもテレビで「ガラスの花瓶や器具を職人さんが作っているところ」を
見たことはおありかと思います。あれをよ~く思い出してくださいね♪


<語らNight!! of Cutting Edge>
Cutting Edge1=世界の最先端をご紹介するこのコーナー。
世に出て1週間以内の「鮮度の高い」論文を中心に、
聞くだけでサイエンス通になれるコーナーです!
今回は、先月に大ニュースになりました「ニュートリノ」のお話です。
「相対性理論が崩れた」だ何だと色々なニュースが飛び交った
あのお話。実は1か月半ほど経った今、あちこちで疑問が出始めました。
本当は誤差なんじゃないのか、もともとそういう予測はついてたから
理論上はあり得るしそこまで大きなことではないのではないか、
などなど色々と意見が上がっています。
しかし、こういった難しい話をする前に言わなくちゃいけないことが。。
日本のメディアはこぞって何も分かっていないから誤報が多すぎる、
ということです。
結論から言えば「相対性理論は崩れません!」
というのも、相対性理論で前提にしていることは
「光より速い物質は存在しない」のではなく、
光の速さを超えるスピードまで加速することはできない」なんです!
ってことは、「最初っから光より速い奴は関係ない」ことになります!
あくまで、「加速して光の速さの壁を超えることはできない」んですね。
この誤解だけでも、解くだけで見方はだいぶ変わりますよね☆


<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
「23日は時代祭が開催されましたが、
貴方が行ってみたいのは何時代?」です☆彡
…僕は江戸時代、「解体新書」のできるまでを見てみたいですね!
みなさんはいかがですか??☆


ここでお知らせです☆

『Medical語らNight!!』再放送枠決定!!
今クールより、この『Medical語らNight!!』再放送が決定しました!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
特に、<いざ!審判の刻!!>の問題は聴き直してメールを送れるから便利ですね~~☆

というわけでますますリアルブラックジャック度+テンションUPで頑張ってまいります♪

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2011-10-27 10:30 | ラジオ情報
<< Medical語らNight!... 魔○沙の相棒 >>