Medical語らNight!! 第31回放送

いよいよfmGIG火曜日連合のTalk&Liveまで1週間を切りました
初のトークライブにドキドキワクワクしながら
色々と準備をしていますと、緊張が少しずつ取れていくようで
不思議な感覚になります。しかしそれはそれ。
ちょっと振り返ってみた第31回放送のまとめです☆


<オープニング>
11/27(日)19:00~「fmGIG火曜日連合Talk&live」@音や
『Medical語らNight!!【出張版】』
みなさん、ぜひぜひ質問をぶつけてみてください♪
亜梨沙さんとのコラボも面白くなりそうな予感満載です☆彡
是非ともおたのしみに!!

<Medical語らNight!!>
今回は『Medical語らNight!!アーカイブス』ということで、
第1回~第30回の復習をしましょうという回です。
たまには過去を振り返らないと、整理はできませんからね♪

しっかしいろんな話題を取り上げてきましたねぇ・・・。
リストをここで羅列すると冗長になりますので、今回は
キーワードでつながった回をご紹介。

1)HLA遺伝子
第3回「本能に訴える恋愛術」と
第29回「血液型」との2つで最重要だった遺伝子!
HLA遺伝子は「自分の細胞か他人の細胞か」を見分けるための
言わば「名札」のような働きをする遺伝子。
血液型に使われるのは好都合なんですが、
これが実は「相手の匂いを好むかどうか」に関わってきてたんですね!
名札がフェロモンとは、人間の身体は面白くできているものです

2)冷え性
第3回、第8回、第9回「肩こり」と
第17回、第18回、第23回「セルライト」と
実に6回分に絡む大活躍!!
血液循環が悪いことで起きる冷え性は不健康への第一歩
早めの冷え性対策が、肩こりだけでなく
全身の疲れ、睡眠障害、頭痛、生理不順や生理痛、
イライラ感や軽い欝まで
緩和してくれるんです。
特にダイエットと称して生野菜サラダを大量に食べていらっしゃる
そ・こ・の・あ・な・た?
『Medical語らNight!!』をご存知なら、
もう生野菜サラダは卒業しましょうね♪

その他、コンタクトの洗浄液から筋トレまで様々な分野でお話した
30回分、一気に振り返ってみました☆

えっ、30回分のテーマをリストにしてほしい?
そんな方はコメント欄へひとことお書きくださいな。
多ければ、何とかしましょう…。


<いざ!審判の刻!!>
医師国家試験やプレと呼ばれるCBTの問題から出題するこのコーナー。
何もなくても20%で当たりますし、ぜひぜひお気軽にご回答を♪
コメント欄(非公開もOK!)でも受け付けておりますし、
お気軽にコメントにお書きくださいな☆
もちろん、メールでも受け付けております。タイトルに「審判」と書いて
ぜひご応募ください☆
世界で1枚しかない「Medical語らNight!!オリジナルサウンドトラック」
を手にするのは誰だっ!?

まずは前回の問題の解説から…。

第09問:次の検査のうち、被曝しないのはどれ?
 A CT
 B 核医学検査
 C X線
 D MRI
 E 血管造影検査
……Medical語らNight!!ヘビーリスナーさんにはサービス問題だったこの問題。
答えはDのMRIですね!MRIは略さずに言うとMagnetic Resonance Imaging、
日本語で「磁気共鳴画像法」と呼ばれるもので、磁気によって水素原子の
「揃っていた磁場が元に戻るまでの時間」を画像化する検査です。
あとの4つは全て放射線を使う検査です。

【正解者】ぺんたさん(7)、シェリーさん(6)、霧尾渡さん(4)、
kirakiraさん(4)、ODGさん(2)、ムンチャックさん(1)

さぁ、ここからが勝負の終盤戦となるのか、第10問です!

第10問:モルヒネについて正しいのはどれ?
A 用量を増やしても効果が増強するわけではない。
B 副作用のひとつに便秘がある。
C 急に服用をやめることによる離脱症状は認められない。
D 気管支喘息の方によく使用される。
E 医師であれば誰でも処方できる。

ノーヒントではちょっと難しいかもしれませんので、ちょっとした補足を。
モルヒネ(morphine、英語発音: /ˈmɔːrfiːn/ モーフィーン)は、
アヘンに含まれるアルカロイドで、チロシンから生合成される麻薬のひとつ。
「モルフィン」「モヒ」とも言う。ベンジルイソキノリン型アルカロイドの一種。
分子式 C17H19NO3。分子量285.4。モルヒネからは依存性のきわめて強い麻薬、
ヘロイン(塩酸ジアセチルモルヒネ)がつくられる。CAS番号は57-27-2。
名前の由来は、ギリシア神話に登場する夢の神モルペウス (Morpheus)。
夢のように痛みを取り除いてくれることから。
医療においては、癌性疼痛をはじめとした強い疼痛を緩和する目的で使用される。
モルヒネは身体的、精神的依存性を持つが、WHO方式がん疼痛治療法に従い
モルヒネを使用した場合は、依存は起こらないとされる。
薬剤の剤形としては錠剤、散剤、液剤、坐剤、注射剤があり、
それぞれ実情に応じて使用される。
軍事用途でも、戦闘により負傷した場合、強い疼痛を軽減する目的で、
主に注射剤の形で使用され続けている。資格を持った衛生兵だけが携帯でき、
トリアージを行っている間に投与処置を行うこともある。
 (from: Wikipedia)
さ~て、どれが正しいのでしょうか、ねぇ♪
ではでは、回答をお待ちしております♪


<語らNight!! of Cutting Edge>
Cutting Edge1=世界の最先端をご紹介するこのコーナー。
世に出て1週間以内の「鮮度の高い」論文を中心に、
聞くだけでサイエンス通になれるコーナーです!

※今回は、「アーカイブスで過去を振り返る回」にしたため、
お休みとさせていただきました。
次回以降、また鮮度の高い「最先端」をお届けいたします。
ご了承願います。


<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
「あなたのやってみたいウィンタースポーツは?」です☆彡
…僕はもう1つしかありません。「雪合戦」です!!
めっちゃ熱いんですよ??国際ルールまで制定された
れっきとした「スポーツ」なんです!!
皆さんのやってみたいウィンタースポーツもよかったら教えてくださいね♪


ここでお知らせです☆

『Medical語らNight!!』再放送枠決定!!
今クールより、この『Medical語らNight!!』再放送が決定しました!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
特に、<いざ!審判の刻!!>の問題は聴き直してメールを送れるから便利ですね~~☆

そしてそして、Medical語らNight!!に衝撃が走る!!
ゲストが来ないことで有名だったこの番組でしたが、
12/13放送(第34回)にゲストがいらっしゃる予定です!!
関西を中心に活動されている2つのバンドから美女2人が!!
「TRICKandTREAT」より加奈さん(HPはこちら!)、そして
「プラムスター☆」よりまみごるんさん
(HPは鋭意制作中)が
いらっしゃいます!!
久しぶりのゲスト回、どうなることやら……(汗)

というわけでますますリアルブラックジャック度+テンションUPで頑張ってまいります♪

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2011-11-23 21:25 | ラジオ情報
<< Medical語らNight!... Medical語らNight!... >>