Medical語らNight!! 第35回放送

あっという間に2011年もあと2週間を切りました。
今回は年内ラストの生放送としてお送りしました
第35回放送です☆


<オープニング>
来週は残念ながら録音放送というお知らせでした。


<Medical語らNight!!>
前回のゲストのお二人に引いていただいた質問のうち、
今回はまみごるんさんが引かれた1問にお答えしました。

語らネーム=霧尾渡さんからのご質問。
さてさて、あっきーにお悩み相談です。
最近、空気が乾燥して来たせいか、もう身体が痒くて痒くて…
元々アトピー体質で乾燥肌なのではあるのですが…
外でも我慢出来ない位、痒くなる時があるのですよ~
応急処置的に何かいい方法はありませんか~?
教えてくだされ~

ということで、アトピーの痒みについてのお話です。
アトピーは「免疫系の異常な活性化」がひとつの要因であろう
というのが現代医学での見方だと言われています。
免疫系が活性化すると、そこの血流が増え、
さまざまな炎症に関する物質が出てきます。
その中の一部が神経を刺激するのですが、
頻繁に刺激されていると、本来皮膚の奥深くで
眠っているはずの神経を成長させ、皮膚の表面に近いところまで
起こしてくる
んですね。こうなると、乾燥しただけで
神経に刺激が入り、痒いと感じるようになります。

では、応急処置ですが、
まずは「増えた血流を元に戻す」+「炎症を冷ます」ためにも
患部を冷やしましょう!これがお金も一番要らない方法です♪
あとは抗炎症作用のある軟膏などを塗るのがいいでしょう。

しかし、それはあくまでも応急処置。
根本的に解決するには、何が必要なのでしょうか?

「アトピー」という病気が増えたのはここ50年のこと。
その間に劇的に変わったものといえば、
『食生活』なんですね。
特に日本人は、元々が穀物・野菜中心の食生活だったところが
一気にひっくり返りました。
そして、エネルギーの摂取量も格段に増えました。
このこととアトピーに何かしらの関係がある可能性があります。
それは、「消化管こそ最大の免疫臓器」である、ということなんですね。
というのも、外界からの異物が直接入ってくるので
消化管である程度チェックをしなくちゃいけないんですね。
飽食だと、そのチェックが間に合わず、全身に
「変な奴が入っちゃったかもしれないから気をつけろ」と
免疫反応を活性化しようとする
んですね。
どうやら、これの反応の1つが「アトピー」である可能性が
あるという話があります。
実際、食生活を見直してアトピー症状が改善した例というのも
ちらほらと聞いております。

スキンケアに関しては、また次回お話しましょうか。
そして、時間が許す限り、次回はもう一問、
「お酒はトレーニングで強くなるのか?」も
お送りします☆

<いざ!審判の刻!!>
医師国家試験やプレと呼ばれるCBTの問題から出題するこのコーナー。
何もなくても20%で当たりますし、ぜひぜひお気軽にご回答を♪
コメント欄(非公開もOK!)でも受け付けておりますし、
お気軽にコメントにお書きくださいな☆
もちろん、メールでも受け付けております。タイトルに「審判」と書いて
ぜひご応募ください☆
世界で1枚しかない「Medical語らNight!!オリジナルサウンドトラック」
を手にするのは誰だっ!?

まずは前回の問題の解説から…。

第12問:医師が患者の診察を断ってよいものはどれか。
A 診療時間外である。
B 患者が保険証を携帯していない。
C 医師自身が病気である。
D 患者に適した専門医療機関が近くにある。
E 患者が医療費を滞納している。
…正解はCです。『医師法』という法律に定められていますが、
「正当な事由がなければ診察や治療を拒んではならない」と規定されています。
医師自身が病気の場合、誤診や本人の病状を悪化させる可能性があり、
不利益が生じるという理由が正当とみなされるのでOK、あとはダメです。
【正解者】ぺんたさん(9)、しゅがぁさん(6)、霧尾渡さん(6)、kirakiraさん(5)、ODGさん(2)、ムンチャックさん(2)

ついにリーチがかかったリスナーさんが!!
さぁどうなる!?年内に決まってしまうのか!?
それともここから逆転劇が生まれるのか!?
いよいよ大詰め、第13問です!

第13問:喫煙が原因とならない病気はどれ?
A 歯周病
B 咽頭がん
C 食道がん
D 十二指腸潰瘍
E 潰瘍性大腸炎
…このうち4つは喫煙によってかかる率が上がる病気です。


<語らNight!! of Cutting Edge>
Cutting Edge1=世界の最先端をご紹介するこのコーナー。
世に出て1週間以内の「鮮度の高い」論文を中心に、
聞くだけでサイエンス通になれるコーナーです!

今回は「医学系論文とTwitter」のお話です。
医学論文の『重要性』は、その論文が他の論文に
どれだけ引用されたか、で測られています。
しかし、昨今、ネット上でいろいろなツールが出てまして、
例えばTwitterなんかで「こんな論文出てるぞ」っていう
Tweetが見られるようになりました。
そこで、「今までの論文の重要度」と「Twitterで測る重要度」と
どれだけ相関性があるか、という論文が出されました。
結果としては、論文が重要であればあるほど
確かにTwitterでの話題に登る回数が多くなる
ということが
わかりました。さらに、Twitterでは大体発表されて3日以内に
ほとんどのTweetが為されることが多く、論文の引用数に比べ
遥かに早い段階でおおよその目処が立つという利点がある
、とのこと。
こんな視点からTwitterをチェックするのも、面白いですね☆彡

<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
サンタさんを何歳まで信じていた?
 また、自分の子供には何歳まで信じさせたい?
」です☆
いや~、ホントにマセたちびっこだったワタクシ。
4歳でサンタさんの話を読み聞かせられた際には
「誰がみんなのオモチャ分のお金を出すの?」と質問して
幼稚園の先生に口封じを喰らい、
6歳でふと冷静に「1つの家に5分くらいかかるんだから、
夜8時間でも100件回れないはず。何人サンタが必要なんよ?」
と気づき存在を否定し、
9歳で「家の鍵という鍵にチョコレートを塗って、指紋の有無で
外からの侵入があったかを見てみよう」と実験して
こっ酷く怒られた代わりに「サンタはいない」と証明してました。
…ホントどうしようもない子供でしたorz


ここでお知らせです☆

『Medical語らNight!!』再放送枠決定!!
今クールより、この『Medical語らNight!!』再放送が決定しました!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
特に、<いざ!審判の刻!!>の問題は聴き直してメールを送れるから便利ですね~~☆

そしてそして、年内最終放送は
残念ながら録音放送となっておりますが、
年末年始のあっき~情報もお届けします♪

というわけでますますリアルブラックジャック度+テンションUPで頑張ってまいります♪
番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2011-12-21 11:38 | ラジオ情報
<< 2011 fmGIG年間Pow... Medical語らNight!... >>