Medical語らNight!! 第40回放送

あっという間に1月も終盤戦、
寒さも厳しくなってきた中での第40回放送、まとめです☆

<オープニング>
センター試験、今年は史上最悪のトラブルに
見舞われた年とも評されてしまいました。
日本全体での大規模な試験で
規格を統一する難しさ、大変なものがありますよね。


<Medical語らNight!!>
本日の質問は語らネーム=くろえさんから頂きました。
よく言い間違い(ブラックバス→バラックブスなど)をしてしまいます。
これは大丈夫なのでしょうか、老いではないでしょうか?
」とのご質問。
意図しない言い間違い、心配になりますよね~。
先に結論を言ってしまえば、これは「病気などではありません」
大丈夫ですよ♪

では、言い間違いなら全て大丈夫なのでしょうか?
ブラックバス→ラック
キットカット→ットット
言語道断→んごうだん
といった間違いなら心配ありません。
しかし、
ブラックバス→ブラッ
キットカット→キッット
言語道断→ごんどう
ならこれはマズイんです。
その違い、もうお分かりですよね?
そう、入れ替わる文字は「文節の頭文字」
そして「母音か子音が共通」の場合
なんです。
こういう現象を「音位転換」と呼ぶのですが、
これは言葉を喋ろうとした際、脳が唇や舌、声帯、顎といった
発音に関する器官をどう動かすかシミュレートすることで
起きる現象なんですね。
シミュレートは文の区切りのいいところまで一気に行われます。
そうすると、言い出しの1文字目では
発音器官の動きが全て脳内にインプットされているので、
パソコンでいう「メモリ」がいっぱいになっています

(簡単に言えば負荷が高いんです。)
そうすると、先のことまで脳が意識をしてしまい、
言い出しの音を取り違えてしまうんですね。
ですから、一番負荷のかかる先頭で入れ替わるのは
仕方のないことなんです。

ですが、もしそれ以外の場所で良く文字が変わるように
なった場合は、一刻も早く病院で診察を受診なさることを
おすすめ
します。それは脳機能に障害が起きている証拠です!

来週はリップノイズを語り尽くします☆


<いざ!審判の刻!!シーズン2>
シーズン2になり、トリビア的問題にチャレンジして頂いております。
10問正解一番乗りの方には素敵なプレゼントもありますので
ぜひ応募してくださいね♪では、前回の問題の解説から。

第03問:昔、てんかんという「脳が異常信号を出し続ける」病気の治療として、
左右の脳を繋ぐ「脳梁」という部分を切断するという治療法が行われていました。
確かに効果はあったのですが、思いもかけない副作用があり、
現在は利用禁止となっています。
では、この副作用とはどんなもの?
A 右に曲がりたいと思った交差点で左に曲がってしまう
B 左目だけで写真を見ると、映っているものの名前が言えなくなる
C 目を閉じると、同じものを触っても左右で温度が違うように感じる
D 立体的に物を見ることができなくなる
E 右目だけで文章を読むと、何語で書いてあるかが区別できなくなる
・・・今までで一番問題文が長かったこの問題。なかなか想像すらつかなかった
方が多かったのでしょうか、応募数が前回に比べ減ってしまいました。。
みなさん、チャレンジはタダですよ~~!
正解は、B!というのも、脳梁を切ることで左目の情報は左脳に、
右目の情報は右脳に入ります。が、「名前」を始めとする言語を
司る部位、「言語中枢」はほとんどの人では左脳にあるので、
左脳に情報が行かない状況では、物の名前を思い出すことができない
ということになります。
【正解者】ぺんたさん(3)

今週の問題はこちらです!
第04問:ヒトの遺伝子は約28,000個あると言われていますが、
この中で、ヒトは異常のある遺伝子を1人あたり約何個持っている
と言われているでしょう?
A 0.05個
B 0.5個
C 5個
D 50個
E 500個
・・・みなさんの中にも、傷ついた遺伝子がこれだけあるんですねぇ~。


<語らNight!! of Cutting Edge>
発表されて1週間以内の鮮度の高い論文をご紹介するこちらの
コーナー。世界の最先端へご案内致します。
今回は「錯視を使ってメスにアピールする策士な鳥」です。
オオニワシドリ(大庭師鳥)という鳥のオスは、
メスにアピールする際にステージをつくります。
アーチ状の観客席をつくり、その前に敷石をして
ステージをつくり、そこで己の羽根を広げるのです。
その敷石が非常に重要で、石の大きさを
「アーチから離れるほど大きくする」ように並べます。
遠近法を上手く使うことで
見かけの大きさを本来の大きさ以上にするという策士
っぷり。
しかも、実際の大きさは小さいけれど、敷石を上手く敷けるオスは、
実際には大きいのに敷石を上手く敷けないオスより
交尾の成功率が高いことが分かりました。
もう鳥頭なんて馬鹿には出来ませんね!


<エンディング>
今週の『共通テーマで一問一答!』お題は
あなたの験担ぎは何ですか?」です。
僕は、受験の時には「敢えて何も担がない」という策に
出ていたんですが、部活などの試合や気合を入れる時に
必ずしていたのが、「鏡を見て深呼吸」。集中度が増して
好成績になることが多かったんですね。



番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2012-01-26 10:15 | ラジオ情報
<< Medical語らNight!... Medical語らNight!... >>