Medical語らNight!! 第72回放送

もう2012年も残すところあと4ヶ月。
段々と日較差が大きくなってきた秋を肌に感じる
第72回放送のまとめです。


<オープニング>
忘れてはいけない、忘れられない9・11から早11年。
文明の利器は簡単に人の命を奪うことができる力を持ちます。
力の正しい使い方をみんなが心得て、
惨劇を起こさない世の中にしていきたいものですね。


<Medical語らNight!!>
今回のお題は語らネーム=kirakiraさんからのご質問、
タンスの角に小指をぶつけると何であそこまで痛いの?」です。

痛覚は身体にダメージが入った瞬間の鋭い痛みと
「そこにダメージが入ってる」と知らせるための持続する鈍い痛みと
2種類あり、それぞれが違う神経を使っています。
鋭い痛みは情報を伝える速度が最大の神経(A線維)、
鈍い痛みは情報を伝える速度が遅い神経(C線維)を使います。
A線維を使っている場合、視覚などで「ダメージが入る瞬間」を
予想できた場合、その部分に対して過度な神経活動を抑える
神経活動が伴うため、痛みが軽減されます。
しかし、タンスの角に小指をぶつけた場合は殆ど
「脳からしてみたら予想外のダメージ」となるのでその抑制が効かず、
本来の痛みをそのまま感じるということになります。
また、小指に垂直方向の力が加わると非常に脆くなります。
その結果、実は骨折やヒビといった
「小指の骨に深刻なダメージが入っている」ことが結構多いんです。
ぶつけた痕がちょっとでも痛むようなら整形外科にGo!です☆彡


次回は語らネーム=ODGさんより頂きました
病院の都市伝説の中で本物ってあるの?」です。



<いざ!審判の刻!!Black or White>
「その場で○×問題を出題、その場で解答・解説をする」という
新シリーズ・Black or Whiteをお送りいたします☆
今週の問題はこちら!
高所恐怖症には自己暗示が有効である。○か×か?
正解は×!恐怖症への最大(かつほぼ唯一)の攻略法は
カウンセリングによる恐怖軽減です。
自己暗示は対象への意識が高まるので逆効果になります。



<語らNight of Cutting Edge>
世界に発表されて1週間以内の最先端の論文を
ご紹介するこのコーナー。
今週は「ゲノム解析の一時代、その区切り」です。
ENCODE計画というヒトゲノム解読に関する計画がありました。
これは、ヒトのゲノム上に存在する全配列のうち、意味があるとされる
約1%の領域に関して、各個の意味を百科事典のように網羅しよう、
というものです。先週に発表された6本の論文を以て
これが完了した、という報告が出ました。
これから先、この情報をもとに研究が進んでいくわけですが、
どの方向に進むべきか、しっかり考えないといけませんね。


<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
あなたのマイブームは?」です。
…世の中には「楽譜が売られていない楽曲」が多数あります。
その曲のコードを取って(弾き語りくらい)できるようにならんかなぁと
考えております。

お知らせ☆

『Medical語らNight!!』再放送中!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
そして、今は月曜18:30~19:00も再放送中☆彡


というわけで
リアル・ブラックジャック度+テンションUPで
「これぞ君待明雄の30分だ!!」と楽しんで頂けるよう、頑張ってまいります♪

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2012-09-14 11:12 | ラジオ情報
<< Medical語らNight!... Medical語らNight!... >>