Medical語らNight!! 第78回放送

雨上がりの香りから何となく夏の面影が抜けた
秋のひと時を感じていた
第78回放送のまとめです。


<オープニング>
前日が時代祭だったということを受けて今回は
久々に和服姿で放送いたしました!
若旦那っぽく見えました?(笑)


<Medical語らNight!!>
今回は語らネーム=kirakiraさんからのご質問
「太らない体質を作るには?」です。

基礎代謝がどうだとか、筋力がどうだとか、
そういう話はこの番組でも何度か取り上げましたが、
今回は敢えて「見た目」の話を。
太っているのが見えやすい場所はいくつかありますが、
そこが何故太って見えるかを考えました。
結局は、そこに筋肉以外の「重力や慣性に従う」ものが
見えることが原因だと思われます。
この部分の取り方に関しては、大事なのは
「骨との関係」。基本的に骨と骨をつなぐのが筋肉。
その位置によって、痩せ方も違います。
骨と筋肉が一体になっているところは
「骨の強度を鍛える」ことで支える筋肉を一緒に
鍛えることができます。二の腕とかはこの類ですね。
逆に、筋肉が骨と骨の間に浮いている場合は
マッサージや温熱などで「脂肪をはがしてあげる」方が
手っ取り早く効果が出ます。

次回は語らネーム=K君のペットさんからのご質問、
「トキメキって何ですか?」を
お送り致します。


<いざ!審判の刻!!Black or White>
「その場で○×問題を出題、その場で解答・解説をする」という
新シリーズ・Black or Whiteをお送りいたします☆
今週の問題はこちら!
「やけどの患部には氷水を当てるのが良い。○か×か?」
正解は×!氷水を当てても、患部を覆うように
「ぬるめの水の膜」ができてしまって実は患部が冷えません。
患部を冷やすには「流水」がベストです。
流水は細菌を流す効果もあるので一石二鳥ですね。



<語らNight of Cutting Edge>
世界に発表されて1週間以内の最先端の論文を
ご紹介するこのコーナー。
今週は「HIVウィルスのワクチンで分かったこと」です。
HIVワクチンの中でも、「細胞に感染するための部分」に
対するものでなく、「細胞から新しいウィルスが出てくるための
タンパク質」にターゲットを絞ったワクチンが効きやすいという
データが出ました。種類によっては78%の患者さんに
効果を示しました。ただし、これも発症を抑えるor
新しい感染を防ぐものであり、治療というわけではないんですね。


<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
「幸せに感じる瞬間は?」です。
…日付が変わる前に帰る!!
もうこれしかありません(笑)☆彡


お知らせ☆

『Medical語らNight!!』再放送中!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
そして、今は月曜18:30~19:00も再放送中☆彡


というわけで
リアル・ブラックジャック度+テンションUPで
「これぞ君待明雄の30分だ!!」と楽しんで頂けるよう、頑張ってまいります♪

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2012-10-25 03:47 | ラジオ情報
<< Medical語らNight!... Medical語らNight!... >>