Medical語らNight!! 第85回放送

12月も中旬に差し掛かり、
年の瀬の顔が見えてきた
第85回のまとめです。


<オープニング>
この番組も成長したようで・・・。
医療関係者の方からのメッセージまで頂くようになりました。
改めて身を引き締める思いです。


<Medical語らNight!!>
今回は語らネーム=野良野良猫さんからのご質問
「『アンジェルマン症候群』って何ですか?」です。

最近、有名な方のご子息がこう診断されたというニュースが
あったようです。この疾患は小児(特に3~7歳)で
発症がはっきりするもので、
「痙攣を起こす」+「あまり普段は喋らない」+「よく笑う」
という3つの特徴をよく有しています。
また、精神的な発達が少し遅れがちという特徴もあります。
痙攣が一番目立つ症状なので他の痙攣を起こす小児性疾患
(熱性痙攣とか髄膜炎、癲癇)と区別がつきにくいのですが、
特に「常に笑ってる」といった症状が併発することで
診断ができます。この疾患の原因は実は遺伝病なのですが、
普通の遺伝病に見られる「父母両方の遺伝子に変異があると発症」
とは違い、「母親由来の遺伝子で発症が決まる」、つまり、
父親由来の遺伝子が正常でも関係がない、という遺伝病なんです。
というのも、父親由来のアンジェルマン症候群の原因遺伝子は
受精するとロックがかかってしまうことが知られています。
これを「ゲノムインプリンティング」と言いますが、
最近になってようやくこのシステムがはっきり理解されるように
なったんですね。不思議なことに、アンジェルマン症候群の
原因遺伝子のすぐ隣には、逆に「母親由来の遺伝子がロックされる」
遺伝子が並んでおり、父親由来のこの遺伝子が変異していると
「プラダー・ウィリー症候群」という疾患になります。


次回は語らネーム=ぺんたさんから頂きました、
「アッキーさんの将来には何がありますか?」をお送りします。


<いざ!審判の刻!!Black or White>
「その場で○×問題を出題、その場で解答・解説をする」という
新シリーズ・Black or Whiteをお送りいたします☆
今週の問題はこちら!
「血圧は朝測ったほうが良い。○か×か?」
正解は○!起床時には脳を起こすために血圧が上がります。
この時の血圧は(余計な運動をしていない分)本来の体調を
示しやすく、参考にするには一番良いことになります。
ここの血圧の高さと脳卒中などになる率が相関します。

<語らNight of Cutting Edge>
世界に発表されて1週間以内の最先端の論文を
ご紹介するこのコーナー。
今週は「原始宇宙を観測!?」です。
原始宇宙(ビッグバンの中心部)に存在する原子は
水素かヘリウムがほとんどで、離れるにつれそれより
重い原子が出てきます。この「重い原子」の割合が
非常に少ない地点を観測することができた、という報告が
出てきました。ビッグバンはここから始まった可能性がある、
とのことです。現理論では未だに広がり続ける宇宙。
どうなりますやら。。


<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
「あなたの思い出のクリスマスソングは?」です。
…僕は「Burnin' X'mas」(T.M.Revolution)です。
ちょうど中学入試を控えた冬に発売されたこの曲。
CDを買ったちょうど1ヶ月後、血を吐いて赤本をホントに
赤くしました(^^ゞ



お知らせ☆

『Medical語らNight!!』fmGIGでの放送はあと2回!


というわけで
リアル・ブラックジャック度+テンションUPで
「これぞ君待明雄の30分だ!!」と楽しんで頂けるよう、頑張ってまいります♪

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2012-12-13 18:37 | ラジオ情報
<< Medical語らNight!... Medical語らNight!... >>