<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Medical語らNight!! 第23回放送

思えば9月最後のこの放送、もうほぼ半年経っちゃったんですね!
月日は百代の過客とはよく言ったもの、満を持しての第23回放送をまとめます♪

<オープニング>
某からふ○屋さんのパフェを食べたワタクシ。
数ある(ほんとに100種以上ある!)中から、
「お前はこれを選ぶしかないだろう」と異様の存在感を見せつけるパフェが!
その名も、おしょうゆパフェ。気になるお味は……ぜひお店で☆
この考案者と商品化を許可した人を××したくなります♪

<Medical語らNight!!>
今回のご質問は語らネーム=曽我未知子さんより頂きました。
冷え性に効くエクササイズはありますか?」とのことです。
第18回で取り上げました「冷え症」に関するご質問です。

冷え性の正式な病態は「末梢循環障害」、すなわち手先や足先の毛細血管に
きちんと血がめぐっていないことが原因。
なので、これを解決するという意識の下で運動すればいいんですね♪
必ず、運動する際には「血管に血を通すんだ」という意識を持って
行いましょう!また、運動は「ちょっと息が上がり始めたかな」くらいの
強さがBEST!激しすぎると逆に血管壁を守ろうと血管が閉じちゃうので要注意!

さて、循環障害の乗り越え方を考えてみますと、
1)血液量・循環力をUPする
2)末梢に血液を呼び込む
3)毛細血管を開く

こんな解決策がありますね。では、それぞれに効く運動を考えましょう。

1)血液量・循環力をUPする
この鍵は、何と脚にあります!というのも、脚は「第二の心臓」と呼ばれるくらい
循環には大事な部分で、状態にもよりますが血液の約1/3以上が
脚にあると言われています。ですから、脚から心臓へしっかり血液を
送り返すことができたら循環力UPというわけなんですね☆
また、代謝も上がるし熱も作るから冷えにくくなるし…といいことだらけです。
効果的な運動はウォーキング、筋トレ、ヨガ、布団蹴り上げなどです♪

2)末梢に血液を呼び込む
末梢の血管を開いて抵抗を弱め、同じ力でも血液を通りやすくしようという考えです。
指先や足先のトレーニングがベストですね♪

3)毛細血管を開く
2)に近いですが、こちらは運動というよりも「血管の性質」を使って血管を開こう、
というものです。血管は温度変化に敏感なので、コロコロ温度変化をつけてあげると
毛細血管が開き、血液も通りやすくなるんですね。
一番いいのは「温冷浴」と呼ばれる方法で、42℃近い「熱めのお湯」と
37~8℃の「ぬるめのシャワー」を3~4分、交互に2~3セット浴びるというものです。
ただし、特に「熱いお湯」はのぼせすぎないようにお気を付けくださいね♪

次回は「がん検診や人間ドック、どこまで意味があるの?」というテーマでお送りします!

<いざ!審判の刻!!>
前回から始まったリスナー参加型のこちらのコーナー、初回からご応募くださった皆様に
感謝、感謝です!!ちょっと1回目から難しめの問題だったようで、手を出し兼ねた皆様、
申し訳ありませんm(_ _)m今週はもうちょっと簡単にしたので、ぜひチャレンジしてください
コメント欄(非公開もOK!)でも受け付けておりますし、コメントにお書きくださいな☆

まずは前回の問題の解説から…。
第01問:病院における医療事故ならびに事故になりそうなトラブル、
    次のうちで最も多いのはどれ?
A 処方、投薬ミス
B チューブや輸液などの機材に関するトラブル
C 手術ミス
D 輸血時のトラブル
E 検査時のトラブル(検査による傷害を含む)
…という問題でした。この問題、正解はAなんですね。
最近はコンピュータ制御でミスをなくす病院が増えてきたんですが、
いまだにコンピュータでチェックできないのが「用法・用量」のミスです。
というのも、患者さんの状態を見ながら処方が決まるので、
同じ薬でも患者さんによって用量には差があるんですね。
だからチェックがしにくいんですね。
正解者:ぺんたさん(1)、しゅがぁさん(1) 
おめでとうございます☆【( )内は累積正解数】
みなさんも10問正解目指してファイト!!

では、今回の問題です!
第02問:あなたはある入院患者のお見舞いに来た友人です。
    病棟を歩いていると、廊下で苦しそうにして前かがみになっている患者を発見しました。
    あなたが「まず一番にするべき行動は?」
A 大声で人を呼ぶ。
B 付き添いの人を探す。
C 「どうしましたか」と声をかける。
D 抱えて病室に運ぶ。
E ほっといて見舞いに向かう。
「まず一番に」がポイント、ですね☆
では、皆様からの回答をお待ちしております♪

<語らNight!! of Cutting Edge>
Cutting Edge=世界の最先端をご紹介するこのコーナー。
世に出て1週間以内の「鮮度の高い」論文を中心に、
聞くだけでサイエンス通になれるコーナーです!

栄えある第1回目はアジア人の起源に関する論文でした。
約100年前の人類学者アルフレッド・C・ハドンさんがオーストラリア原住民
アボリジニの髪の毛をイギリスに持ち帰り、90年間はそれが「目玉」として
博物館に収められていたのですが、これを遺伝学者が解析したところ、
それまでの「2万~3万年前にアフリカから大移動してきたのがアジア人」
という概念を覆す、「6~7万年前に1回大移動があった、2~3万年前のは
2回目の大移動だ」という説が証明されつつある、というお話でした。

<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
「光よりも速い物質があることが発覚しましたが、
 じつはそのニュートリノよりも速いものがあります。
 それは何でしょう?」
…すんごい問題(笑)初の大喜利チックな問題でしたね。。
ワタクシの回答は「人の噂」。
うぅぅ、センスのかけらもないですな。
ちなみに、次の生放送番組「黒猫 夜の女王」さん宛に
もう一つ回答を送っておりまして、それが
「ニュートリノが光より速いということを計測した機械の振動」
です。真面目に考えたらこれしか出なかったorz


番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2011-09-29 11:00 | ラジオ情報

Medical語らNight!! 第22回放送

台風15号、みなさんはご無事でしょうか?本当に甚大な
被害が全国各地に出ております。みなさんもお気を付けください!
そんな台風を吹っ飛ばす、濃ゆ~い30分へと進化した
このMedical語らNight!!第22回のまとめです。

<オープニング>
普段は物静かな鴨川が「ゴー」と轟音を立てて流れていました。
これぞ正に「普段物静かな人を怒らせると半端なく怖い」ですな。

<Medical語らNight!!>
今回のご質問は語らネーム=野良野良猫さんから頂きました。
味と匂いってどこまで関連してるの?」です。
日本味と匂い学会という学会があるくらい大きい分野であるこの質問。
まずはそれぞれの感覚のおさらいから。

味覚は舌で感じますが、その感覚は新規参入含めると7つ!
甘味・塩味・苦味・酸味・旨味・脂味・のどごし なんですね☆
(ちなみに、「この味はここで感じる」という「味覚地図」は
大嘘ですから頭から捨て去ってください!!)
これらの感覚は脊髄で1回細胞を乗り換えて脳に入り、
脳内でも1回細胞を乗り換えた後、記憶中枢と呼ばれる
海馬、ならびにそのすぐ近くの島(とう)皮質へと伝えられます。

嗅覚は鼻の奥に脳から直接出てきている嗅神経の先端があり、
ここに物質が当たることで匂いを感じます。
嗅覚は嗅球と呼ばれる神経の束で細胞を乗り換え、
こちらも海馬や島皮質などへ伝えられます。

そう、細胞を乗り換えた後で伝えられる場所がほとんど同じなんです!
ですから、この2つと記憶の3つの情報が絡みやすくなるんですね☆
何らかの原因で匂いがわからなくなると味が変わったように感じるのは
「風味障害」と呼ばれます。副鼻腔炎(蓄膿症)に多いですね><
ただし、似た状態で本当に味覚がなくなっている場合があるので要注意!
これは「味覚障害」で、亜鉛不足が原因になることが多いものです!
コンビニ弁当ばっかり食べているそこのあなた、要注意ですよ?

次回は、語らネーム=曽我未知子さんから頂きました
「冷え性に効くエクササイズは?」です♪


<いざ!審判の刻!!>
さぁ、今回から始まりました新コーナー!参加型コーナーですよ♪
医師国家試験ならびにプレと呼ばれるCBTの過去問などから
みなさまのお役に立つかもしれない問題を出題します。
そして、このコーナーでは10問正解一番乗りの方に
特製「Medical語らNight!!サウンドトラック」をプレゼントしちゃいます!

世界で1枚しかない、貴重なものですよ~~(笑)
解答の締切は来週月曜(26日)の24:00です!
メールタイトルに必ず「審判」と入れてくださいね!
また、こちらのコメント欄でも解答を受け付けておりますので
メールがめんどくさいという方はコメントを是非お願いします。
では、今回の問題です!

「病院で起きる医療事故ならびに事故になりそうなミス、
 一番多いのは次のうちどれ?」
A:投薬・処方ミス
B:チューブや輸液などの器具に関するミス
C:手術ミス
D:輸血時のミス
E:検査時のミス

このうち1つだけが群を抜いて多いんですよ~~!
それでは、みなさまからの応募をお待ち申し上げますm(_ _)m


<思い出返しで語らNight・・・・・・>
今回のキーワードは「CMソング」。
語らネーム=ぺんたさんより頂きました。
祖父の家が北海道にあるというぺんたさん。
冬にスーパーに買い物に行くときには,
ソリを引いていって,荷物を積んで帰ってきていたそうです!

さすが雪国ですね!
散歩するときに,靴にミニスキーをつけて,
ちょっと滑ったりするのも楽しかったという思い出。
いまではだいたいロードヒーティングが入って
気軽にミニスキーなどを楽しむことはできなくなってしまいました。

という雪に関する思い出返しを頂きました!ありがとうございます♪

ということで、リクエスト曲は
「ユキラブ」(juliet)【アクアクララCMソング】
です!

次回のキーワードはです♪
みなさまの「冬の思い出と曲のリクエスト」、お待ちしています☆

<エンディング>
今週の『共通テーマで一問一答!』は
「小腹が空いたら何食べる?」です。
僕は研究室に入った時からお世話になっている『ぐーぴた』です!!
これ、お腹膨らませ食材には珍しく「パサパサじゃない」ので
喉もそこまで乾かないし食べてもこぼれにくい!
そして何より美味しいですね(笑)
特に、「ブルーベリーチーズケーキ」が大好きです♪

来週も新コーナーを引っさげてのMedical語らNight!!
サイエンスをより身近に」をテーマに、濃ゆ~い30分をお届けしましょう☆彡


番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2011-09-21 10:40 | ラジオ情報

Medical語らNight!! 第21回放送

気付けば『ブラックジャック回』まで到達できましたMedical語らNight!! 
これも偏にリスナーの皆様のおかげでございますm(_ _)m

前日が中秋の名月ということもあり、十六夜を背に
いつもの如く突っ走った第21回放送のまとめです♪

<オープニング>
ロイター通信のニュース「猫エイズウィルスに感染しにくい猫」の紹介が
「緑に光る猫」というタイトルとなっていることに憤るワタクシ。
やっぱり物事は「理解している人」がしゃべらなあきまへんなと
痛感いたしました! ということで、これを機に新コーナーが・・・?


<Medical語らNight!!>
本日の質問は語らネーム=ぺんたさんより頂きました。
「コンタクトの保存液には『タンパク除去成分』が入っているそうですが、
 それをそのまま目に入れても目はダメージを受けませんか?」というご質問。
皆さんも疑問に思ったことはありませんか?
もちろん、使用している洗浄液の性質によって若干変わりますが、
大半の方は「マルチパーパスソリューション」と呼ばれる
「保存、すすぎ、洗浄がこれ1本!」っていうものをお使いかと思います。
この中に入っているタンパク除去成分というのは、基本的に
「タンパクの塊を細切れにして流しやすくする」程度の弱いものです。
ですから、これを目の中に入れても、すぐに効果が弱くなって
目のタンパクは殆ど分解されません

安心してお使いください。
但し、このマルチパーパスソリューション、消毒効果も弱いので、
必ずこすり洗いとすすぎはしっかり行ってくださいね!
雑菌による感染や、汚れによる炎症が簡単に起きてしまいます。
逆に、しっかり消毒しようとすると、「煮沸消毒」や「過酸化水素消毒」が
あるのですが、こちらは「誤使用による目へのダメージ」がありますので、
扱いには十分お気をつけ下さい。

(基本的にはすすぎ液orマルチパーパスソリューションでしっかりすすぐと
 問題なく装着可能です。)
いずれの場合も、目の健康を第一に考えながら、正しい使用法で
装着してくださいね♪特に危険なのが「化粧品の粉末」です!!
これがついたまま目に入れてしまうとほぼ100%炎症が起きますorz
化粧をなさる方はご用心☆


<新コーナー紹介>
ブラックジャック回も越え、そろそろ新しい風を入れてみようかと
思う今日この頃でございます。こんな風が吹くのも、
十六夜の月の魔力のせいですね(笑)
ただ、やはり「GIGでは君待明雄にしかできない番組」を作り上げるため、
より医学・医療・サイエンスに特化した番組にしていこうかと思っております♪
でも、基本は「分かりやすく」ですから、分かりにくいところがあれば
遠慮なくメールをお願いいたします。

それでは、新コーナーをご紹介☆

【その1】<語らNight!! of Cutting Edge☆>
「Cutting Edge」とは、「最先端」という意味の英語です。
その名の通り、世界の最先端をご紹介!
全てが面白くない時は別ですが、できれば世界で発表されて
1週間以内の、できるだけ鮮度の高い論文

分かりやすくお話します。これであなたもサイエンス通!?

【その2】<いざ、審判の時!>
初の「語らNight!!」が名前に入らないコーナー。
こちらは参加型コーナーとなっておりますので、
ぜひメールの準備をしてお聴き下さい☆
知っておいたら役に立つ医療制度や応急処置、あるいは
医学トリビアやセンス力テスト、こういったものを
クイズ形式で出題するのですが、単なるクイズじゃ面白くない!
ここはひとつ、「医師国家試験」または「プレ国家試験ともいえるCBT」
(それぞれは医学部6年修了時、4年修了時に受験)
の過去問あるいは予想問題から出題をしてみよう
と思っております!
「国家試験だからめちゃくちゃ難しいんちゃうの?」とお思いかも分かりませんが、
実はそうでもないんですよ☆
「こんな感じの問題が出るんだ」と知っていただけると幸いです☆
ちなみに、10問正解一番乗りの方には、
(よろしければ)「Medical語らNight!! Original SoundTruck+α」を
進呈しようかなと思っておりますので、奮ってご参加下さい!!

<エンディング>
共通テーマで一問一答!お題は「昨日は中秋の名月。月に想いを馳せて・・・」
月の魔力、欲しいですね!!
月の魔力に魅せられたサイエンティストがどれほどいたことか・・・。
女性の生理周期、あるいは犯罪者の数を統計で取るものまで現れた始末。
実際に見てみると、街灯より煌々と輝く完全な大満月に、
思わず魅入ってしまうワタクシ。魍魎達が力を得るのも頷けます。
あっ、でもこっから先は金曜19:00~20:00の
「モノノケラヂオ」(Ps=淑蘭さん)にお任せしましょう☆
メール、出しとこうかな(笑)


番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2011-09-15 10:20 | ラジオ情報

Medical語らNight!! 第20回放送

遂に20回の記念回となりました、Medical語らNight!!
相も変わらずマシンガントークでしゃべくり倒す
超ハイテンションメディカルトーク番組でございます。

9月にも入り、ブラックジャック姿が心地いいGIGスタジオから
いつものようにお送りした第20回、まとめです☆


<オープニング>
ド○ツという国では8割の人が風邪を引くとされている9月。
みなさんは大丈夫でしょうか??><

<Medical語らNight!!>
今回は、前回の語らネーム=野良野良猫さんからのご質問
「耳を掻くと咳が出る」の補足、「耳かき」についてです。
日本人の97%の人が「方法を間違えている」とされているこの耳かき。
皆さんは、大丈夫ですか?

耳垢には2種類あります。ドライタイプとウェットタイプです。
日本人は84%がドライ。
でも、この分かれ目は実は遺伝なんですね。
それは、「汗腺」の数なんです。
汗腺は生後数ヶ月までに数が決まります。そして、耳の中の汗腺の数が
多いとウェットに、少ないとドライになります。
ちなみに、全身の汗の量にも関わってくるので、ウェットの人はワキガなどで
悩みやすい傾向にあります。
(ちなみに、ウェットが多いヨーロッパ系の人はワキガをセクシーに感じます!)

で、この耳垢に、(特にドライの耳垢に)
免疫力を上げる成分がたくさん含まれています!
このお陰で、ドライの人は特に、耳の外からの感染が防がれているのです!
また、耳の中に生えている細かい毛は、古くなった耳垢を自然に
耳の外に排除する働きがあります。ですから、基本的には耳垢は
ほっといてもそこまで溜まらないんですね☆
また、耳かきをすることで肌が傷つき、そこが感染源になる可能性が
出てきます!また、鼓膜を傷つけることもあります。
ですから、実は正しい耳かきの方法とは、ずばり、

「耳かきをしないこと!」

だったんですねぇ~~。
でもどうしてもかゆく感じてしまうのが人の性。
ということで、耳を傷つけない耳かきをご紹介☆
最近は、先が丸い円形ワイヤーの耳かきや、バネ状の耳かきが
あるんですね!これらは結構いいと思います♪
でも一番はやっぱり、細いこより、ですかね(^^)


<あたしも○○語らねぇ~~~~~っと!!>
今回はワタクシの語りです。
ワタクシにとって9月といえば「年賀状」の9月。
そろそろデザインや文字やらを決めます。
それは何故かって? これは僕のこだわりで、
1枚1枚、文字部分は手書きなんですね。
で、先週末に新たな武器が手に入りましたのでご紹介。
そう、欠かせないアイテム、「筆ペン」です。
ついに、鼬毛(いたちげ)の穂先を持つ筆ペンを手に入れました☆
書き味もこれまでと少し違って、いい感触です♪
今年はこれで、みなさんに感謝を届けようと思っております!

あっ、もしワタクシの年賀状をご所望の方は、
メールいただければと思います☆
何とか致しましょう!!

<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』は
「あなたのmy favorite秋の味覚は??」ということでしたが、
僕は「栗」、特に「栗ご飯」なんですね~~。。
栗、おいしいですよね♪

さて、そろそろ新コーナーをと考えている今日この頃。
より「Medical」を楽しみながら触れ合っていただける番組に
していこうと思っております☆
問題はBGMだなぁ・・・(^^;)

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2011-09-07 20:36 | ラジオ情報