<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Medical語らNight!! 第31回放送

いよいよfmGIG火曜日連合のTalk&Liveまで1週間を切りました
初のトークライブにドキドキワクワクしながら
色々と準備をしていますと、緊張が少しずつ取れていくようで
不思議な感覚になります。しかしそれはそれ。
ちょっと振り返ってみた第31回放送のまとめです☆


<オープニング>
11/27(日)19:00~「fmGIG火曜日連合Talk&live」@音や
『Medical語らNight!!【出張版】』
みなさん、ぜひぜひ質問をぶつけてみてください♪
亜梨沙さんとのコラボも面白くなりそうな予感満載です☆彡
是非ともおたのしみに!!

<Medical語らNight!!>
今回は『Medical語らNight!!アーカイブス』ということで、
第1回~第30回の復習をしましょうという回です。
たまには過去を振り返らないと、整理はできませんからね♪

しっかしいろんな話題を取り上げてきましたねぇ・・・。
リストをここで羅列すると冗長になりますので、今回は
キーワードでつながった回をご紹介。

1)HLA遺伝子
第3回「本能に訴える恋愛術」と
第29回「血液型」との2つで最重要だった遺伝子!
HLA遺伝子は「自分の細胞か他人の細胞か」を見分けるための
言わば「名札」のような働きをする遺伝子。
血液型に使われるのは好都合なんですが、
これが実は「相手の匂いを好むかどうか」に関わってきてたんですね!
名札がフェロモンとは、人間の身体は面白くできているものです

2)冷え性
第3回、第8回、第9回「肩こり」と
第17回、第18回、第23回「セルライト」と
実に6回分に絡む大活躍!!
血液循環が悪いことで起きる冷え性は不健康への第一歩
早めの冷え性対策が、肩こりだけでなく
全身の疲れ、睡眠障害、頭痛、生理不順や生理痛、
イライラ感や軽い欝まで
緩和してくれるんです。
特にダイエットと称して生野菜サラダを大量に食べていらっしゃる
そ・こ・の・あ・な・た?
『Medical語らNight!!』をご存知なら、
もう生野菜サラダは卒業しましょうね♪

その他、コンタクトの洗浄液から筋トレまで様々な分野でお話した
30回分、一気に振り返ってみました☆

えっ、30回分のテーマをリストにしてほしい?
そんな方はコメント欄へひとことお書きくださいな。
多ければ、何とかしましょう…。


<いざ!審判の刻!!>
医師国家試験やプレと呼ばれるCBTの問題から出題するこのコーナー。
何もなくても20%で当たりますし、ぜひぜひお気軽にご回答を♪
コメント欄(非公開もOK!)でも受け付けておりますし、
お気軽にコメントにお書きくださいな☆
もちろん、メールでも受け付けております。タイトルに「審判」と書いて
ぜひご応募ください☆
世界で1枚しかない「Medical語らNight!!オリジナルサウンドトラック」
を手にするのは誰だっ!?

まずは前回の問題の解説から…。

第09問:次の検査のうち、被曝しないのはどれ?
 A CT
 B 核医学検査
 C X線
 D MRI
 E 血管造影検査
……Medical語らNight!!ヘビーリスナーさんにはサービス問題だったこの問題。
答えはDのMRIですね!MRIは略さずに言うとMagnetic Resonance Imaging、
日本語で「磁気共鳴画像法」と呼ばれるもので、磁気によって水素原子の
「揃っていた磁場が元に戻るまでの時間」を画像化する検査です。
あとの4つは全て放射線を使う検査です。

【正解者】ぺんたさん(7)、シェリーさん(6)、霧尾渡さん(4)、
kirakiraさん(4)、ODGさん(2)、ムンチャックさん(1)

さぁ、ここからが勝負の終盤戦となるのか、第10問です!

第10問:モルヒネについて正しいのはどれ?
A 用量を増やしても効果が増強するわけではない。
B 副作用のひとつに便秘がある。
C 急に服用をやめることによる離脱症状は認められない。
D 気管支喘息の方によく使用される。
E 医師であれば誰でも処方できる。

ノーヒントではちょっと難しいかもしれませんので、ちょっとした補足を。
モルヒネ(morphine、英語発音: /ˈmɔːrfiːn/ モーフィーン)は、
アヘンに含まれるアルカロイドで、チロシンから生合成される麻薬のひとつ。
「モルフィン」「モヒ」とも言う。ベンジルイソキノリン型アルカロイドの一種。
分子式 C17H19NO3。分子量285.4。モルヒネからは依存性のきわめて強い麻薬、
ヘロイン(塩酸ジアセチルモルヒネ)がつくられる。CAS番号は57-27-2。
名前の由来は、ギリシア神話に登場する夢の神モルペウス (Morpheus)。
夢のように痛みを取り除いてくれることから。
医療においては、癌性疼痛をはじめとした強い疼痛を緩和する目的で使用される。
モルヒネは身体的、精神的依存性を持つが、WHO方式がん疼痛治療法に従い
モルヒネを使用した場合は、依存は起こらないとされる。
薬剤の剤形としては錠剤、散剤、液剤、坐剤、注射剤があり、
それぞれ実情に応じて使用される。
軍事用途でも、戦闘により負傷した場合、強い疼痛を軽減する目的で、
主に注射剤の形で使用され続けている。資格を持った衛生兵だけが携帯でき、
トリアージを行っている間に投与処置を行うこともある。
 (from: Wikipedia)
さ~て、どれが正しいのでしょうか、ねぇ♪
ではでは、回答をお待ちしております♪


<語らNight!! of Cutting Edge>
Cutting Edge1=世界の最先端をご紹介するこのコーナー。
世に出て1週間以内の「鮮度の高い」論文を中心に、
聞くだけでサイエンス通になれるコーナーです!

※今回は、「アーカイブスで過去を振り返る回」にしたため、
お休みとさせていただきました。
次回以降、また鮮度の高い「最先端」をお届けいたします。
ご了承願います。


<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
「あなたのやってみたいウィンタースポーツは?」です☆彡
…僕はもう1つしかありません。「雪合戦」です!!
めっちゃ熱いんですよ??国際ルールまで制定された
れっきとした「スポーツ」なんです!!
皆さんのやってみたいウィンタースポーツもよかったら教えてくださいね♪


ここでお知らせです☆

『Medical語らNight!!』再放送枠決定!!
今クールより、この『Medical語らNight!!』再放送が決定しました!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
特に、<いざ!審判の刻!!>の問題は聴き直してメールを送れるから便利ですね~~☆

そしてそして、Medical語らNight!!に衝撃が走る!!
ゲストが来ないことで有名だったこの番組でしたが、
12/13放送(第34回)にゲストがいらっしゃる予定です!!
関西を中心に活動されている2つのバンドから美女2人が!!
「TRICKandTREAT」より加奈さん(HPはこちら!)、そして
「プラムスター☆」よりまみごるんさん
(HPは鋭意制作中)が
いらっしゃいます!!
久しぶりのゲスト回、どうなることやら……(汗)

というわけでますますリアルブラックジャック度+テンションUPで頑張ってまいります♪

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2011-11-23 21:25 | ラジオ情報

Medical語らNight!! 第30回放送

もう年末まで1ヶ月半ですよ!!
そろそろ急いで年越しの準備を始めないとダメですねぇ><
そんなこんなで記念すべき第30回放送、行ってみましょう!!


<オープニング>
11/27(日)に行われる「fmGIG火曜日連合Talk&live」@音や
各メンバーのステージも少しずつ決まってきてますね~♪
あっき~は「その場で皆さんの疑問・質問に答える」という
Medical語らNight!!【出張版】』を中心にお送りします☆彡
亜梨沙さんとのコラボでは…
まだ言えませんが面白い企画が上がってます!!
是非ともおたのしみに!!


<Medical語らNight!!>
今回は水曜日「トワイライトブレイク水曜」パーソナリティの
語らネーム=いく子さんより頂きましたこちらの質問です。

突然ですが、ちょっと質問です。
今ヒトの爪について調べているんですが、
あの根元(?)にある白い部分って何者なのですか(・・?)
付いている人もいれば、付いてない人もいるし、
しかも色々な話があるようで、学校の先生に聞いても、
本を読んでもよくわからなくて……。
こんな話ですが、知っている情報があれば教えてください!


ということで、今回は爪に関するお話です。
爪は、簡単に言えば「皮膚だった細胞が死んで残ったタンパクが
固まったもの」と考えてもらえれば分かりやすいです。
爪となる細胞は爪の付け根よりちょっと手首側、他の部分と違って
少しぷにぷにしたところ(爪母)で分裂し、先へと押し出されます。
そんな細胞は途中で死に、ケラチンというタンパクが中心に残って
固くなるんですね。その途中、まだ死に切っていない細胞が
透明にならずに白く見えるんですが、これが「爪半月」と呼ばれる
「爪の根元の白い部分」の正体
だったんですね。

ではここの大きさが健康のバロメーターか?ということですが、
上の通り、「細胞が死にかけてない部分の大きさ」というだけであり、
単に爪の伸びる速さで決まるので健康自体とはあまり関係がありません
それよりも、爪全体の「色の変化」や「縦筋で変な部分が出てくる」という
変化の方がバロメーターになりますので、ぜひチェックして下さいね♪

次回ですが、ついに放送も30回を突破したということで、
Medical語らNight!!アーカイブス」と称し、
今までの内容を少し振り返ってみたいと思います☆彡


<いざ!審判の刻!!>
医師国家試験やプレと呼ばれるCBTの問題から出題するこのコーナー。
何もなくても20%で当たりますし、ぜひぜひお気軽にご回答を♪
コメント欄(非公開もOK!)でも受け付けておりますし、
お気軽にコメントにお書きくださいな☆
もちろん、メールでも受け付けております。タイトルに「審判」と書いて
ぜひご応募ください☆
世界で1枚しかない「Medical語らNight!!オリジナルサウンドトラック」
を手にするのは誰だっ!?

まずは前回の問題の解説から…。


第08問:次のうち、ABO型不適合輸血を行なったときに起こりにくいものはどれ?
A ヘモグロビン尿
B 発熱
C 下痢
D 低血圧
E 乏尿
…出したヒントはこちら。
血液型の違う赤血球は、受け手側の免疫反応によって攻撃され、
ヘモグロビンまで分解されます。分解されたヘモグロビンは腎臓に対する毒性が強く、
基本的には肝臓でビリルビンなどに代謝されます。

では、順に解説しましょう。
ヘモグロビンがたくさんできるのでヘモグロビンが尿に出て(A)
ヘモグロビンが腎臓に負担をかけるので尿が出にくく(E)なります。
そして、免疫反応による発熱(B)が起きますが、
強く免疫反応が起きてしまうとショック状態(アナフィラキシーショック)となり、
血圧が下がります(D)
。ということでA, B, D, Eは起きるので
間違いはCとなります。

【正解者】ぺんたさん(6)、kirakiraさん(4)

それでは第9問。検査と被曝に関する問題です。
第09問:次の検査のうち、被曝しないのはどれ?
A CT
B 核医学検査
C X線
D MRI
E 血管造影検査
……Medical語らNight!!ヘビーリスナーさんにはサービス問題かもしれませんね♪
ではでは、回答をお待ちしております♪


<語らNight!! of Cutting Edge>
Cutting Edge1=世界の最先端をご紹介するこのコーナー。
世に出て1週間以内の「鮮度の高い」論文を中心に、
聞くだけでサイエンス通になれるコーナーです!
今回は、肥満とビタミンのお話です。
北アメリカで肥満児と非肥満児とを比較してみると、
なんとビタミンDの量が違うではないか!という発見がありました。
特に、半活性型と言われる25(OH)-ビタミンD
(ビタミンDの骨格になる炭素原子のうち、25番目に水の一部が
くっついた形)の量に顕著な差があるんですね!
まだこの理由に明確な説明はないのですが、ビタミンDで調整される
カルシウムイオンが血糖を下げるホルモン「インスリン」の
分泌を調整したり、インスリンの効きやすさを調整してたり…
ということはあるようです。
もしかしたら、ビタミンで肥満や糖尿病を治す時代が
訪れるのかもしれません♪


<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
「お鍋がおいしい季節になりました♪あなたの好きな鍋は何鍋ですか?」です☆彡
…僕は鍋と言えるかはわからないですが、チーズフォンデュです。
皆さんのお好きなお鍋、ありますか??


ここでお知らせです☆

『Medical語らNight!!』再放送枠決定!!
今クールより、この『Medical語らNight!!』再放送が決定しました!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
特に、<いざ!審判の刻!!>の問題は聴き直してメールを送れるから便利ですね~~☆

というわけでますますリアルブラックジャック度+テンションUPで頑張ってまいります♪

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2011-11-17 10:21 | ラジオ情報

Medical語らNight!! 第29回放送

本格的に冬の足音が聞こえ始めた今日この頃。
久方振りの突き抜ける秋晴れに大きく息を吸い込んだ
第29回放送、行ってみましょう!!


<オープニング>
身体の一部がボリュームUPした状態で放送しました(笑)
さて、どこでしょう?☆

直前までの生放送「MB火曜 K☆G Vai Pass!!」さんより
放射線に関する解説をちょこっとしました。
Bq(ベクレル)とSv(シーベルト)、
放射線の種類と生物への影響、この辺の話を掻い摘みました。
なかなか理解しにくい部分ですよね><


<Medical語らNight!!>
今回のご質問は語らネーム=ぺんたさんより頂きました
血液型」に関する質問の補足、特殊な血液型についてでした。

突然ですが、あなたもこの親子を推理してみましょう!
両親共にO型の夫婦。本来なら産まれて来るお子さんは必ずO型
……のはずが、A型の赤ちゃんが!!!
不審に思った旦那さんは親子鑑定を依頼。
結果は。ちゃんとこの夫婦のお子さんだと証明されました。

さぁ、何が起きたのでしょうか?
ヒントは先週の放送分「ABOってどう決まってるのか1段階詳しく」
説明しているところをよ~く読んでください♪

その間に、他の血液型をご紹介。
まずはMedical語らNight!!でお馴染み、「HLA遺伝子」による血液型。
えっ、「HLA遺伝子」なんて知らない? おやおや、それはご無体な。
第3回放送「本能的に異性をオトす方法は?」で
匂いの相性に一番深く関わる遺伝子」として出てきたじゃないですか!
そう、このHLA遺伝子が決めている血液型、それが
Rh血液型」と「HLA式血液型」です。
HLAにはA~Fまでの6つのタンパク質があり、それぞれがAとa…など
2種類の遺伝子を持ちます。大文字が1つでもあればA(+)、
aしかなければA(-)と表示されます。
Rhは一番影響が出やすいDに関する血液型で、D(+)の人をそのまま
Rh+、D(-)の人をRh-と言うんですね。
これは妊娠時に問題になるケースが多く、
Rh-のお母様にRh+の旦那さんの子が宿ると、
第1子は育ちますが、最後に産まれる瞬間に胎盤血がお母様の血と
混ざることでお母様の体内にRhを攻撃する抗体が出来てしまいます。
第2子以降はそのお母様の抗体で攻撃されてしまうので
不妊になったり、死産になったりするんですね。
また、D以外のHLA遺伝子による血液型を総じて「HLA式血液型」と呼びます。

この他にも、Jr(a)型やMN式、P式などいくつもの血液型があるのですが、
これらは「日本人での頻度があまりにも少ない」か
「血液型が間違っていてもそこまで影響がない
」ので
あまり有名ではないんですね。

さぁお待たせしました、あなたの推理は正しいでしょうか?
O型の両親から産まれたA型のお子さん、その秘密は……
それは、再放送のお・た・の・し・み

次週は水曜日「トワイライトブレイク水曜」パーソナリティの
語らネーム=いく子さんより頂きましたご質問、
爪の根元にある白い部分って何ですの?」です☆彡



<いざ!審判の刻!!>
医師国家試験やプレと呼ばれるCBTの問題から出題するこのコーナー。
何もなくても20%で当たりますし、ぜひぜひお気軽にご回答を♪
コメント欄(非公開もOK!)でも受け付けておりますし、
お気軽にコメントにお書きくださいな☆
もちろん、メールでも受け付けております。タイトルに「審判」と書いて
ぜひご応募ください☆
世界で1枚しかない「Medical語らNight!!オリジナルサウンドトラック」
を手にするのは誰だっ!?

まずは前回の問題の解説から…。

第07問:次のうち、生活習慣病と予防法の組み合わせで
「誤っている」ものはどれ?
A 皮膚がん:紫外線防止
B 高血圧:高塩分食の制限
C 糖尿病:ダイエット
D 高脂血症:水分摂取
E 骨粗鬆症:運動
…国家試験ならではの引っ掛け問題だったこの問題。
「生兵法が身を滅ぼす」ということもあるんですねぇ。
というわけで正解はD
高脂血症は現在では「脂質異常症」と呼ばれまして、
中性脂肪や悪玉コレステロールが多い状態です。
予防は食事管理と運動で、水分は関係ないですね~♪
ちなみに、「引っ掛け」はC!「ダイエット」は、医学用語では
食事を見直す(英語のdiet、本来の意味は『食事』であり
痩せるという意味は全く入っていない)」ということなんですね。

【正解者】シェリーさん(5)、ぺんたさん(5)、霧尾渡さん(3)、kirakiraさん(2)

さぁトップが半分正解まで行きました!
ここから熾烈な後半戦、どうなる!?
しかしみんなまだまだ射程圏内ですね☆彡

第8問はせっかくなので血液型を間違えた際の問題です。
第08問:次のうち、ABO型不適合輸血を行なったときに起こりにくいものはどれ?
A ヘモグロビン尿
B 発熱
C 下痢
D 低血圧
E 乏尿
…さすがにノーヒントでは難しいのでヒントを。
血液型の違う赤血球は、受け手側の免疫反応によって攻撃され、
ヘモグロビンまで分解されます。

…この続きのヒントは、再放送を聞いて手に入れるのだ!


<語らNight!! of Cutting Edge>
Cutting Edge1=世界の最先端をご紹介するこのコーナー。
世に出て1週間以内の「鮮度の高い」論文を中心に、
聞くだけでサイエンス通になれるコーナーです!
今回は、脳科学の最先端のお話です。
脳機能を見るために、昔からたくさんの脳科学者が脳を解剖してきました。
しかし、脳の構造は余りに複雑でよくわからない、
そこで、現在では様々な技法を使って脳の回路を明らかにしようとしています。
1)「1つの脳細胞にウィルスを感染させて、その神経細胞を浮き彫りに
これは京大でも試みられている方法で、1本の神経に注目する
大変わかりやすい方法です。しかし、
1本が複雑に他の場所とつながるだけでなく
細胞数があまりに多いので、全貌を知るには相当な年月がかかります。
2)「水の流れで神経の伝わり方を追う
これはMRIという診断機械を発展させた方法で
「functionalMRI」と呼ばれます。
機能的にどこがどうつながるか、ある程度のまとまりを
もって見ることができます。
3)「電子顕微鏡で見る
電子顕微鏡も開発が進み、分子単位で観察できるものまで
出てきました!実際に拡大してみることで分かってくるものもあります。
4)「コンピュータ上で再現する
脳をコンピュータで再現しようとすると、今まで分かっていることでは
うまく再現できなくなる部分が出てきます。
その部分をさらに深く研究すれば、理解が深まります。
現在はこんな感じで世界が動いてるんですねぇ~♪


<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
「あなたの冬の準備進んでる?
冬の対策これが一番大切!あなたの冬の準備に一番に用意するものは?」です☆彡
…僕は手袋ですね。もう準備してました。やっぱり手が悴むと仕事にならん
ということもあると思います。
みなさんは「冬支度」始められましたか?♪

そしてそして…ボリュームUPしていた部分はどこか??ですが…
は、恥ずかしいので再放送でお願いします><

ここでお知らせです☆

『Medical語らNight!!』再放送枠決定!!
今クールより、この『Medical語らNight!!』再放送が決定しました!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
特に、<いざ!審判の刻!!>の問題は聴き直してメールを送れるから便利ですね~~☆
今回は再放送をお楽しみにしていただける要素満載でしたね♪

というわけでますますリアルブラックジャック度+テンションUPで頑張ってまいります♪

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2011-11-09 10:48 | ラジオ情報

Medical語らNight!! 第28回放送

あっという間の11月。日付は111と1並び!
2011年も締めに入り始めたこんな日にお届けいたしました
第28回放送、行ってみましょう!!


<オープニング>
先週土曜には皇室の方々がiPS研究センターにいらっしゃったそうで、
2つ隣の建物に生息しているワタクシは厳重警備の真っただ中を
自分の研究室まで突撃せねばなりませんで、
職務質問をその日だけで3回、1週間で6回も><
そ、そんなに怪しいのかなぁ…??

<Medical語らNight!!>
今回のご質問は語らネーム=ぺんたさんより頂きました。
先日、アメリカのインディーカーシリーズで
元チャンピオンが事故で亡くなるという、悲しい事故がありました。
モータースポーツはスポーツの中でも危険だと思いますが、
ぜひ安全第一で続いていって欲しいと思います。

さて、同じモータースポーツでも、ラリーの車を見ていると
ドライバーたちの血液型が窓に書いてあることが多いです。
これは、万が一事故にあったときに素早く対応するため
ということだと思いますが、
私たち一般人でも血液型をわかりやすく示しておくほうが、
いざ!というときに、良かったりするのでしょうか?

「輸血の前には、血液型の確認をする」ということも
聞いたことがあるのですが、一生の間変わらないのでしょうか?


ということで、
今回は血液型のい・ろ・はをお送りいたします。

みなさんもよくご存知のABO式血液型。AとBの遺伝子があって…
っていうところはご存知かもしれませんが、
そこはMedical語らNight!!。もっと詳しく行きましょう!

そもそもAとかBとかは何か、というところなんですが、
実はこれ、赤血球の表面にある「飾り」のタイプなんです。
赤血球の表面には細胞膜から突き出しているタンパク質があります。
このタンパク質に「糖の鎖」が「飾り」としてつくんですね。
一番最初にできる「飾り」を「プロH鎖」と呼びます。
この「プロH鎖」がまずは「H鎖」に変換されます。
この変換された「H鎖」に更に糖の飾りが付けられるのですが、
ここで付けられる飾りに2種類あるんですね。
それぞれをAタイプ、Bタイプということにして、H鎖に飾りがついたものを
それぞれ「A鎖」「B鎖」と呼んでいるんです。
もうお分かりでしょう。「A鎖」を持っている人を『A型』
「B鎖」を持っている人を『B型』と呼びます。
どういう飾りを付けられるかは遺伝子によって決まっています。
また、AとBはどっちかが強いということはなく、遺伝子AもBもあれば
どちらの飾りも出てくる
んですね。この場合を『AB型』と呼びます。
さらに、「A鎖」も「B鎖」もない、単なるH鎖だけの場合は
『O型』
となるわけですね!

以上が、より詳しいABO式血液型の原理です。
では、何でこんなめんどくさいことをするかということですが、
実はこれ、「自分の細胞(味方)か自分以外の細胞(敵)か」を
判断するため
に使われるんですね。
動物は免疫というしくみによって体内に入った自分以外の細胞を排除します。
この時に、「自分にない遺伝子を持つもの」を見分けるポイントにするんですね。
つまり、A型の人には「B鎖」はないはずなので、この「B鎖」を持つ細胞が
入ってくれば攻撃対象となります。輸血時などではこれでせっかく入れた細胞が
攻撃されては元も子もないので、確かめるんですね。
簡単な検査であれば短時間で終わりますよ☆

そしてそして、血液型が変わることはあるか、ということですが、
実は変わるタイミングは「ある特例を除けば」チャンスは1回のみです。
それは、「胎児用の赤血球から本来の赤血球に変わるとき」です。
胎児の時には酸素が確保しにくいこともあり、本来よりも酸素を
キープしやすい赤血球を使っています。ですが、この赤血球は
あまり「飾り」を受けません。生まれた時にこの胎児赤血球が
残っていると、「A鎖」も「B鎖」も持っていないので
『O型』と判断されやすくなるんですね。ですが、
物心が付くことには確実に本来の赤血球に戻っているので、
そこから先は基本的に変わることはありません。
では、その特例はなんでしょうね? これは次回に☆

というわけで、次回は「特殊な血液型オンパレード!」です☆彡
探偵目線で考えてもらう例もご用意しますよ♪



<いざ!審判の刻!!>
医師国家試験やプレと呼ばれるCBTの問題から出題するこのコーナー。
何もなくても20%で当たりますし、ぜひぜひお気軽にご回答を♪
コメント欄(非公開もOK!)でも受け付けておりますし、
お気軽にコメントにお書きくださいな☆
もちろん、メールでも受け付けております。タイトルに「審判」と書いて
ぜひご応募ください☆
世界で1枚しかない「Medical語らNight!!オリジナルサウンドトラック」
を手にするのは誰だっ!?

まずは前回の問題の解説から…。

第06問:ガラス製造業で働く人が他の人に比べかかりやすい病気は次のうちどれ?
A 肺気腫(肺の構造が崩れ、換気がしにくくなる病気です)
B 胃腸炎
C 皮膚炎
D 白内障
E 多発神経炎(あちこちの神経に炎症が出る病気です)
…今回はびっくりするような奇跡が起きました!
御回答頂きました皆様、全員が「A:肺気腫」とお答えに!!おぉぉ!!
というわけで、正解は・・・D:白内障!!
みんな残念でした~~。ガラスを溶かしたあの赤い塊から出る「赤外線」が
白内障の原因になるんですね。俗に「ガラス工白内障」と呼ばれているほど
よく起こる職業病なんですね。

というわけで今回は正解者なし!!
まだまだTOP争いはわかりませぬぞ。

ではでは、第7問目です。生活習慣病と予防に関してこちらの問題を。
第07問:次のうち、生活習慣病と予防法の組み合わせで
誤っている」ものはどれ?
A 皮膚がん:紫外線防止
B 高血圧:高塩分食の制限
C 糖尿病:ダイエット
D 高脂血症:水分摂取
E 骨粗鬆症:運動
…どれも聞いたことのある生活習慣病ですね!
1つだけある「嘘」を見抜いてください♪



<語らNight!! of Cutting Edge>
Cutting Edge1=世界の最先端をご紹介するこのコーナー。
世に出て1週間以内の「鮮度の高い」論文を中心に、
聞くだけでサイエンス通になれるコーナーです!
今回は、大食漢のビルマニシキヘビから見つかったすごい脂質のお話です。
鹿や人間をも丸呑みするビルマニシキヘビ。大食らいをしたあと、
不思議なことに心臓が一時的に大きくなるという現象が見つかっていました。
この原理が解明され、キーになっていたのがなんと
「ミリスチン酸+パルミチン酸+パルミトオレイン酸」という
3種類の脂肪酸の組み合わせだったということが分かったんです。
この3つはサラダ油などで聞く「オレイン酸」や「リノレン酸」よりも
分子の小さな脂肪酸なんですが、特に最後の「パルミトオレイン酸」は
細胞をダメージから守ったり、糖尿病の原因である
「インスリンの効きの悪さ」を改善したり、と様々な能力を持っている
らしい!
もしかしたら、次世代での糖尿を治す薬は「パルミトオレイン酸」という
油になるのかも
しれませんね!



<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
本日は111と1並びの何だか縁起が良さそうな日。
 あなたの『縁起の良さそうな数字は何ですか?』
」です☆彡
…僕は266です。中高と6年通った母校の受験番号でした。
みなさんの「縁ある番号」は何番ですか?♪


ここでお知らせです☆

『Medical語らNight!!』再放送枠決定!!
今クールより、この『Medical語らNight!!』再放送が決定しました!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
特に、<いざ!審判の刻!!>の問題は聴き直してメールを送れるから便利ですね~~☆

というわけでますますリアルブラックジャック度+テンションUPで頑張ってまいります♪

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
by akky_kimimachi | 2011-11-03 13:07 | ラジオ情報