Medical語らNight!! 第77回放送

急な冷え込みで体調を崩される方が
多いと思います。そんな心配続きな天候の続く
第77回放送のまとめです。


<オープニング>
色々OPトークは考えていたんですが、
ウィッグを付けた瞬間にしっかり香るチーズの薫り(笑)
前日のWAREENで使ったチーズの匂いが強く残っておりました(笑)


<Medical語らNight!!>
今回は語らネーム=ODGさんからのご質問
ジェネリック医薬品についてもっと詳しく」です。

ジェネリック医薬品は後発医薬品とも呼ばれ、
特許をもとに作られた先発医薬品の対をなすものとされています。
先発医薬品の特許が切れた際、同じ有効成分をつかって
違う薬を作ったものが後発となります。

後発は先発と何かしら変えなくちゃいけないので、
例えば有効成分を包み込むための物質だとか、
一緒についている胃腸薬の成分だとか、
そういう部分を変えることで販売しています。

中には、この影響できちんとした薬効成分がうまく浸透しきれず、
薬効が下がったというものもありますが、
そうでないものも最近では多数販売されています。

ただ、合うか合わないかは人それぞれですので、
一度使ってみて合うかを判断するのが賢明といえます。


次回は語らネーム=kirakiraさんからのご質問、
太りやすい体質とは?」を
お送り致します。


<いざ!審判の刻!!Black or White>
「その場で○×問題を出題、その場で解答・解説をする」という
新シリーズ・Black or Whiteをお送りいたします☆
今週の問題はこちら!
脳・筋肉・腎臓。放射線に一番弱い臓器は脳である。○か×か?
正解は×!一番弱いのは腎臓です。
放射線はDNAにダメージを与えますが、
細胞を維持するための遺伝子に回復不可能なダメージが入らない限り、
DNAに入ったダメージは「細胞が分裂する時に」細胞を殺します
ということは、細胞が分裂しない臓器である脳や筋肉は
基本的に放射線に強い
臓器といえます。



<語らNight of Cutting Edge>
世界に発表されて1週間以内の最先端の論文を
ご紹介するこのコーナー。
今週は「ノーベル賞特集・後篇」です。
山中教授は最初24個の遺伝子を入れてiPS細胞を得るという
大変とんでもない実験からスタートしたわけですが、
その最初の論文の著者は実験した高橋さんという方と
山中先生の2人だけでした。
「こんな変な論文に他の研究者を付き合わせると申し訳がない」
とお考えだったそうですが、今となっては
「関わった人みんな入れておけばよかった」と
嘆いていらっしゃるそうです。


<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
あなたの『食』へのこだわりは何ですか?」です。
朝昼ガッツリ夜ちょっと、そしてビタミンを多く摂るよう
意識はしています。

この組み合わせが、ワタクシですね☆彡


お知らせ☆

『Medical語らNight!!』再放送中!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
そして、今は月曜18:30~19:00も再放送中☆彡


というわけで
リアル・ブラックジャック度+テンションUPで
「これぞ君待明雄の30分だ!!」と楽しんで頂けるよう、頑張ってまいります♪

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
# by akky_kimimachi | 2012-10-18 01:38 | ラジオ情報

Medical語らNight!! 第76回放送

あっという間に秋も深まり
肌寒さが目立ってきた
第76回放送のまとめです。


<オープニング>
今年のノーベル賞、ついに山中先生が受賞☆彡
おめでとうございます!


<Medical語らNight!!>
今回は75回突破記念!
Medicalアーカイブスその2です
☆彡

様々な内容を取り扱い続けたこの番組、
復習するだけでも大変ですな。。

次回は語らネーム=ODGさんからのご質問、
ジェネリック医薬品をもっと詳しく!」です☆彡


<いざ!審判の刻!!Black or White>
「その場で○×問題を出題、その場で解答・解説をする」という
新シリーズ・Black or Whiteをお送りいたします☆
今週の問題はこちら!
しょっぱい汗をかく人は、熱中症になりやすい。○か×か?
正解は!しょっぱい汗=汗をかきなれていない人の汗です。
しょっぱいということは色々なタンパクやイオンが溶けていて
蒸発しにくく、「気化熱で身体を冷やす」という本来の目的を
果たすことができません。ですので、熱中症になりやすくなります。



<語らNight of Cutting Edge>
世界に発表されて1週間以内の最先端の論文を
ご紹介するこのコーナー。
今週は「ノーベル賞特集・前篇」です。
前々から「ノーベル賞有力候補」とされていた山中伸弥教授ですが、
ついに受賞という運びとなりました。
一度運命を決められたはずの細胞をその運命から解き放つ
なんて書いたら小洒落てはいますが、それを
最初は24遺伝子を導入することで、
そしてそこから絞って最終的には4遺伝子に
絞ることに
成功しました。すごい話ですよね!!
次週はそこへ至った発想の経緯についてなんか
お話できればと思っています。


<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
あなたの個性とは?」です。
…コスプレ(女装)+医学マニア兼弾丸トーカーってとこでしょうか(笑)
この組み合わせが、ワタクシですね☆彡


お知らせ☆

『Medical語らNight!!』再放送中!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
そして、今は月曜18:30~19:00も再放送中☆彡


というわけで
リアル・ブラックジャック度+テンションUPで
「これぞ君待明雄の30分だ!!」と楽しんで頂けるよう、頑張ってまいります♪

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
# by akky_kimimachi | 2012-10-12 23:17 | ラジオ情報

Medical語らNight!! 第75回放送

とうとう今年も残り1クール、
2012年も総仕上げ。この番組も総仕上げ?
何かが起きる予感が満載な
第75回放送のまとめです。


<オープニング>
ついに100回の3/4、75回放送までたどり着きました!
これもひとえに皆様方のご声援のおかげでございます。
これからも変わらずにご質問に答えてまいります。
皆様のご質問がこの番組の支えです。
小さな話題でもどうぞお気軽に
メッセージをいただけたらと思います☆彡


<Medical語らNight!!>
今回のお題は語らネーム=野良野良猫さんからのご質問、
陽子線治療と放射線治療の違いは?」です。

陽子線治療も放射線治療もがんに対する
放射線療法の1種です。違いは使う放射線。

一般的な放射線治療は「γ線」(≒X線)を使います。
どちらも、通り道で放つエネルギーに応じて、その場の
細胞のDNAにダメージを与えます。
γ線は射出された直近が最もエネルギーが高いのですが、
ピークを過ぎても辺りにエネルギーを撒き散らしながら
消えていくという性質があります。ですから、射出も
病巣のすぐ近くから行う必要がある(多くは手術で開ける
or皮膚近くなら皮膚の上から当てる)んですね。
その代わり、病巣の後ろ側の正常組織にもそれなりに
エネルギーが放射されていますので、副作用が出てきます


陽子線治療では「陽子線(水素イオン線)」あるいは
「重粒子線(炭素イオン線)
を使います。
これらの特徴は、「エネルギー放射が打ち上げ花火みたい」であること。
つまり、射出されてしばらくはほとんどエネルギーを出さないまま
身体の中を進みます。一定進むと局地的にエネルギーを放出、
すなわち「爆発」します。
なので、ピンポイントにエネルギーを集中させることができます。
このため、副作用が少なく、また照射回数も少なくすることができます。
ただし、ピンポイントで狙いに行く必要があるので
患者さんひとりひとりに合わせた固定具などを
作らなくてはなりません。その分、費用が高くなります。

次週は75回突破記念!
Medicalアーカイブスとして復習を行います♪


<いざ!審判の刻!!Black or White>
「その場で○×問題を出題、その場で解答・解説をする」という
新シリーズ・Black or Whiteをお送りいたします☆
今週の問題はこちら!
『スモウ』『ハラキリ』『カクゴ』と呼ばれる遺伝子がそれぞれ全て
 この世に存在している。○か×か?

正解は
SUMOはユビキチンと呼ばれる、タンパクの分解を司る分子の
働きを調整します。
Harakiriは細胞が自殺(アポトーシス)する際に働く遺伝子です。
Kakugoはハチで見つかった遺伝子で、この遺伝子が働くと
ハタラキバチが「蜜や餌を集める」仕事から「攻撃する」仕事に
変化します。実はハチは1回攻撃(針を刺す)すると針が抜けてしまい、
死んでしまいます。なので「覚悟」なんですね(^^ゞ



<語らNight of Cutting Edge>
世界に発表されて1週間以内の最先端の論文を
ご紹介するこのコーナー。
今週は「人類への進化と食生活」です。
人類の祖先、アウストラロピテクス属から進化したのは
ホモ属(ホモサピエンス等)だけではありませんでした。
もう一つ、パランスロパス属というものも進化したそうですが、
こちらは同じ地域に住んでいてもベジタリアンだったということが
歯の成分に入っているカルシウムやストロンチウムという原子の
特徴で判明したということです。
ホモ属は雑食(メイン肉食)だったことを考えると、
当時は草食<肉食
だったようですね。


<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
この秋、できたらやってみたいこと」です。
そろそろ、1曲書きたいなと思っております。
BGM、それなりに聞き飽きていらっしゃるかなとも思いますし><


お知らせ☆

『Medical語らNight!!』再放送中!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
そして、今は月曜18:30~19:00も再放送中☆彡


というわけで
リアル・ブラックジャック度+テンションUPで
「これぞ君待明雄の30分だ!!」と楽しんで頂けるよう、頑張ってまいります♪

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
# by akky_kimimachi | 2012-10-04 19:59 | ラジオ情報

Medical語らNight!! 第74回放送

暑さ寒さも彼岸まで、正にその通り!
一気に冷え込み始めた
第74回放送のまとめです。

<オープニング>
職業病の結膜炎(原因はアデノウィルス)にかかってしまいました。
ウィルスを使ってる人なら1度は感染するんですね。
しかし眼が赤いorz

<Medical語らNight!!>
今回のお題は語らネーム=ODGさんからのご質問、
病院の都市伝説、本当なものはあるの?」第2回です。

今回は語らネーム=シェリーさんから頂きました都市伝説を元に
お話しました♪

4)「臓器に記憶がある
今のところ、医学的根拠は見当たっていませんが、
心肺移植を受けたとある患者さんが
性格や行動様式などの内面部分から「臓器提供者」のものを
引き継いだかのように変わってしまっただけでなく、
本人の名前(プライバシーのため患者さんにも伝わってない)も
様子も夢で出てきた」という話があります。
が、その例だけなんですよね。。
もう一例あれば、検証されるんですけどね・・・。

5)「白髪は抜くと増える
この番組で以前白髪のお話はしたと思いますが、
その時にしゃべった「白髪の原因」を考えると
今回の話はデタラメだということがよくお分かりのはずです♪

…とここまでは全部ウソか不明かの話でしたが、
本当の話はないんかいということで、
1つだけ本物を

6)「満月の夜には犯罪者が増える
これは本当です。といっても増える犯罪は決まっています。
そう、暴行
重力の影響で自律神経が普段以上に興奮します。
ただ、人間の身体は平常時には「副交感神経」、
すなわちリラックスする側の神経が強めに働いているので、
どちらも興奮すると「交感神経」、すなわち戦う側の神経の
上がり方の方が強くなります。これにより、気が昂る人が増え
暴行が起きやすいようです。ただ、給料日の翌日と重なる日が
多いようで、そちらも原因になりかねないのですがね…。

皆さん、楽しんで頂けましたでしょうか?

来週は語らネーム=野良野良猫さんからのご質問
陽子線治療は放射線治療と何が違うの?
をお送り致します。


<いざ!審判の刻!!Black or White>
「その場で○×問題を出題、その場で解答・解説をする」という
新シリーズ・Black or Whiteをお送りいたします☆
今週の問題はこちら!
O型の人が蚊に刺されやすい医学的根拠がある。○か×か?
正解は!血液型の違いは赤血球の表面につく糖分の鎖の違い。
A型のN-アセチルガラクトサミン、
B型のガラクトースが含まれているより
全員についているフコース(O型は上の2つがつかないので
O型と呼ばれています)のみの方がヒトの血を吸う前までに食べていた
花の蜜の味などに近いから
とされています。
O型の方は蚊の対策もしておきましょう♪


<語らNight of Cutting Edge>
世界に発表されて1週間以内の最先端の論文を
ご紹介するこのコーナー。
今週は「マラリアに抵抗する遺伝子」です。
マラリアに抗う遺伝子に「鎌状赤血球遺伝子」がありますが、
これはマラリアが赤血球に入りにくい鎌状の形に変わることが
できる遺伝子です。普通の地域では通常の赤血球の持ち主に比べ
死にやすいので生き残らないのですが、マラリアの流行地域では
鎌状赤血球の方が生き残りやすいという理由でまだこの遺伝子は
地球上に残っています。同様に、他の遺伝子にこういうものがあるか
を調べた方々がいらっしゃいました。
結果、2つの遺伝子が候補となりました。
1つはイオンを交換するタンパク質のすぐ近くにある遺伝子、
もう1つは血管の内側を作っている細胞がとなりの細胞と密着するための
タンパク質のすぐ近くにあったそうです。
マラリアの「感染後の住みやすさ」をいじっている遺伝子のようです。


<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
秋になると思い出す、懐かしい出来事は?」です。
…ワタクシ、こう見えて運動会では小1と小6しか
全力疾走できませんでした。
そんな中、ワタクシがちょっとでも参加できるようにと、
運動会での配役(障害物競走の障害、ナレーター等)を
先生方が一生懸命考えて下さったこと
は今でも思い出されます。


お知らせ☆

『Medical語らNight!!』再放送中!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
そして、今は月曜18:30~19:00も再放送中☆彡


というわけで
リアル・ブラックジャック度+テンションUPで
「これぞ君待明雄の30分だ!!」と楽しんで頂けるよう、頑張ってまいります♪

番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
# by akky_kimimachi | 2012-09-28 00:40 | ラジオ情報

Medical語らNight!! 第73回放送

漸く朝晩に秋風の薫りを感じ始めた今日この頃、
過ごしやすくなってまいりましたね。
夜長に敢えて目を覚まさせる
第73回放送のまとめです。


<オープニング>
敬老の日の翌日でしたね。
紅白饅頭を買いに行きつけのお店に行ったら
売り切れてましたorz さらに3軒廻る羽目に・・・。
そんな人気なんですかねぇ??

<Medical語らNight!!>
今回のお題は語らネーム=ODGさんからのご質問、
病院の都市伝説、本当なものはあるの?」です。

今回はよく言われる3つの都市伝説を説明してみました。

1)「ご遺体を洗うバイトがある
これはです!管理が徹底されてないといけないので、
きちんと所属などの身分がわかっている方が
丁寧に行っています。

2)「ピアスの穴から白い糸が出て、それを引くと眼球が引っ込む
そもそも耳たぶには目に関する神経など通っておりません。
また、眼球は物理的には球ではなく水風船のようなものなので、
「引っ込む」「落ち込む」ということもありません。
ちなみに、白い糸はシャンプーのカスが糸状になったものだそうです。

3)「交通事故では健康保険が使えない
これも全くのデタラメです!!病院は「自由診療」の名のもとに
本来ならば医療点数1点につき10円で換算される費用を
20円や30円、ぼったくりなところでは50円で換算してきます。
一応、「自由診療制度」があるのでこれも不法ではないのですが、
きちんと申請したら保険が適用できます!
なので、点数をチェックして、合計点×10円よりも多い金額を
請求されている場合は必ず申し出ましょう☆彡

今回は全部ウソでしたね。つまり、大概の都市伝説はウソなんです。
まだまだ出てくる都市伝説、来週も引き続きお話します。


<いざ!審判の刻!!Black or White>
「その場で○×問題を出題、その場で解答・解説をする」という
新シリーズ・Black or Whiteをお送りいたします☆
今週の問題はこちら!
ジェネリック医薬品がオリジナルと効果が違う場合、
 それは薬効成分の量が違うからである。○か×か?

正解は×!薬効成分の量は同じなのですが、薬効成分を薬剤にするために
包む成分
が異なっています。そのため、
違いが出てくることがあるとされています。


<語らNight of Cutting Edge>
世界に発表されて1週間以内の最先端の論文を
ご紹介するこのコーナー。
今週は「再生させた心筋の細胞で心臓機能回復」です。
ダメージを与えたモルモットの心臓に、ヒトの幹細胞から再生させた
心筋細胞を貼り付けたところ、電気機能だけでなく
ポンプ機能も回復させることができた
、との報告がありました。
もちろん、長期で見てみると発がんの可能性があるという
問題は残されていますが、再生医療の新たな1歩が
踏み出された瞬間でしょう。


<エンディング>
今回の『共通テーマで一問一答!』お題は
秋の夜長、眠れないときどうする?」です。
…日中、しっかりと脳+身体を使っていたら、不眠にはなりませんっ!
もっと全身を使うのだ!!!
といってもそうはいかない方々も多いでしょうから、こんなアドバイスを。
寝るときに、首筋や頭の裏に氷のうなど冷やすものを置いておいてください。
脳が冷えると、眠りやすくなります。


お知らせ☆

『Medical語らNight!!』再放送中!!
拍手~~!!その枠は、なんと
毎週日曜日21:30~22:00だ! 聞き逃した方は、この再放送を要チェック♪
そして、今は月曜18:30~19:00も再放送中☆彡


というわけで
リアル・ブラックジャック度+テンションUPで
「これぞ君待明雄の30分だ!!」と楽しんで頂けるよう、頑張ってまいります♪


番組へのメッセージ、質問などは
mail☆fm-gig.net (☆を@に変えてね♪)
までお願いします♪

『Medical語らNight!!』どうぞよろしく☆
[PR]
# by akky_kimimachi | 2012-09-20 19:27 | ラジオ情報